大手転職エージェント・キャリアアドバイザーがおすすめする転職必勝法

通算800名を転職成功に導いたアドバイザーが語る転職のためにおさえておいてほしいマル秘テクニックをお伝えします!

コロナの状況下で企業が求めるスキルと候補者の希望の違いに関して

こんばんは、まぁです!

 

今日も遅い時間の更新になりすみませんお願い

 

今日もブログ更新していきまーすおねがい

 

 

 

 

今日はちょっと現実的なお話を書いていきますっ!

 

私のブログを読んでいただけている方には他の人より現状を

 

理解していち早く行動してほしいと思っている為ぜひ正しく

 

理かいして動いてほしいなと思ってますグラサン

 

※今年の24時間テレビのテーマも【動く】でしたよね?

 

すごく共感する部分が多く、チャリティーラソンで走った方々が

 

この状況に悲観して立ち止まってても何も生まれないからとりあえず

 

【動く】、動いていく中で考えるって言っていてプロってすごいなって

 

感動しました!

 

今日は私は動ける様に情報をお伝えさせていただきます!!

 

 

 

まず企業が求めているスキルに関してですひらめき電球

第1位:営業(対法人)

 

第2位:販売

 

第3位:営業(対個人)

※参考URL:リクナビネクスhttps://next.rikunabi.com/rk03/

 

 

 

一方で候補者が求人探しの際にl希望しているワードがこちらひらめき電球

 

第1位:未経験

 

第2位:事務

 

第3位:営業

 
 
 
どうでしょうこの結果に少し違和感感じませんか?
 
少し解説していきまーす!
 
企業から求められているスキルは、会社の売り上げに直結する
 
経験を求めており、それを活かせるポジションを採用したいと考えて
 
います。
 
一方で候補者からすると未経験職種や事務職がずっと人気
 
なんですよねあせる
※事務職は企業側からすると5年くらい前からは採用は縮小傾向に
 
あり、ただ希望する人は減らずという状況が続いており、今は1つの
 
ポジションに対して5名から6名が争っている状況、、、、
 
なかなかの難易度ですよね?ハッ
 
コロナの現状の社会では、生き抜くために企業側の求めるスキルを
 
活かすことも重要となります注意
 
今の職場環境や経験した事の真逆を希望する気持ちも
 
わかりますが、(まぁも転職活動したときはこうなってました汗
 
活かせることも今の転職活動の必勝法とも言えるのですウインク
 
 
 
今日はここまでー!!

 

お付き合いいただきありがとうございました音譜

 

おやすみなさいっzzz